556

波呂兵衛

2020/03/05 | 食堂 / ラーメン | 一貴山駅


癒やしの鯛スープラーメン。

毎日ニュースはコロナでゲンナリしちゃいますが・・・。
コロナと言えば、トヨタコロナ。懐かしい。
今となっては車名残しておかなくてヨカッタとトヨタの偉い人も思っているハズ・・・。
典型的な中間管理職のオジサンが乗るクルマだったけど、友達のお兄さんが乗っていたコロナGTはまさに羊の皮を被った狼。
よく峠に連れて行ってもらたりしたけど・・・助手席はめちゃ恐かった思い出。
なんてコト思い出す・・・すいません。

休校で。
なるべく外出を控えるようにとの通告に真面目に遂行している我が家のムスメ達。
なので、ボクも出来る限り家に戻るようにしているんですけれれども。
なかなかの不自由さです。(笑)
ま、不自由を楽しむのも一興です。

この日も急いで戻り中。
疲れまくった日。こんな日はコチラのラーメンで癒やしてもらう。
バイパス沿いにぽつんとある産直所「曲がり田の里」にある食事処「波呂兵衛」さん。
いつもは「あらだき定食」(700円+税)ばかり食べているんですけど・・・。

「波呂兵衛ラーメン」(500円+税)。
鯛ラーメンと言えども、鯛がどっかりと乗っているわけでもなく、あくまでも鯛出汁のラーメン。トッピングはバラ肉とネギのシンプルな一杯。紅ショウガは別添え。
澄んだスープはまさに癒やし!
じんわり優しい。
スペシャルではないけれども・・・ホントに美味しい。

もちろん!ココに来ると「鯛の炊き込みご飯」(150円+税)も欠かせません。
遅い時間に来ると【売り切れ】な時もあるんですけど、この日は大丈夫でした。
ヨカッタ。

束の間の休息。二丈の田園風景を眺めながらラーメン・・・癒やされました。
ゴチソウサマです。
今月は・・・ココに来る回数も増えそうです。