556

ANALOG CRAFT CHOCOLATE

2020/02/10 | スイーツ | 筑前前原駅


ビーントゥバーとか・・・知らなかった。

ボクは今・・・猛烈に感動しています・・・。
昨年の7月にオープンされた「ANALOG CRAFT CHOCOLATE(アナログクラフトチョコレート)」さん。糸島・・・いや、福岡でも珍しいと思うチョコレート専門店。
なぜに糸島? しかも駅からまあまあ遠い(歩いてみると近いケド)この立地環境。
いろいろとSNSやら噂やらで、一回は行っておかないと!と思っていたんですが・・・なかなかチョコレートをおじさんが買うって・・・ハードル高くて。(笑)
この日は猛烈に美味しい担々麺を食べに「こうよう」さんに行くと・・・満席で断念して、ふと隣りにあるこのお店・・・。
こんな時じゃないと入らないなと思い、思い切ってドアを開けて・・・入店。
ちっこいお店だけど、お洒落。シンプルさがイイ感じ。
アナログってお店の名前で・・・店内にはレコード好きなのが滲み出ています。

カカオ豆の焙煎からチョコレートになるまでの全ての工程を一貫して作ることを「Bean to Bar Chocolate」とゆーそうです。知らなかった・・・。
ショーケースを拝見。ご夫婦でやってらっしゃるのかな? 初めてってゆーと、奥様?が丁寧に一つひとつの商品を説明してくれました。
うぅむ。勉強になるなぁ。
で。予めリサーチしていたお目当ての「コインチョコ ベトナム」(540円)だけ買って帰ろうと目論んでいたんだけど・・・残念! 完売でした。現在は予約分を優先しているそうです。
で。いろいろ伺うとどれでも食べたくなっちゃう。
なので、衝動的に選んでしまいました。

「コインチョコ ミルク」(12枚入り 648円)。
まずはコレを食べてみました。見た目は可愛い円形のチョコ。箱もお洒落です。んでも、じっくりと食べてみると・・・おぉ・・・コレは・・・普通ジャナイ!
なんだろう・・・食べた瞬間にフワッとたまらない香りが・・・ヌケます。
サスガにウマいな。

「カカオプリン」(302円)。
めっちゃ滑らか~なプリン。んでも、知らないで食べたらプリントは思わないかも・・・。ほとんど液体です。口に入れると溶けちゃいます。
じっくり食べたい・・・と少しずつ食べてたら・・・。
ほとんどムスメに盗られました。
子どもにはもったいなさ過ぎる!

「スフレ カカオ」(280円)。
チーズケーキにチョコレートを合わせたスフレということらしい。
これも・・・めっちゃ美味しいィ!
ボクなら一口で食べられる可愛らしいサイズですが・・・かなり濃厚。
逆にこのサイズ感がイイんだと感心させられます。
普段ならコレだけでも満足おやつですね。

「生チョコ アマンド」(345円)。
最後にいただいたのがコレ。んー最後に食べたのがコレで大正解でした。
お味は・・・激烈衝撃的!!
この世にはまだまだ知らない美味しいモノってあるんだなァ・・・。って。(笑)
悪魔的な美味しさ。
コレもちっこいんだけど・・・この量でさえも一人で食べたら・・・イケナイんじゃないかって・・・。なので、ヨメとムスメとちょっとずつ、ちょっとずつ。
贅沢だあァ。
コレ食べた後に飲んだブラックコーヒー・・・いつもの5倍・・・いや10倍美味しくて。

糸島にこんな素敵なお店が出来て・・・ありがたい。
あんまりしょっちゅう買えませんケド。
チョコ大好きなボク。ヨメ。ムスメ1号。ムスメ2号。家族全員もれなくチョコ好き。キケンです!
うーん・・・。お次はこそっと買わないといけません。
当分、自分へのご褒美的おやつはココのが続きそうです。