556

ロシア菓子 Солнце(ソーンツェ)

2020/02/06 | スイーツ | 加布里駅


ロシア語って難しい!?

久し振りに芸術的なお仕事しているO氏から仕事の依頼を受け、糸島市加布里の住宅街へ。
加布里・・・筑肥線の加布里駅は加布里に在らず(神在)、駅からは遠いのです。
寒い。今シーズン一番冷えた朝。すんごい暖冬とはゆーものの・・・この日は風が冷たかった。
んでも、とても快晴。お散歩気分で歩いていると・・・途中にお店を発見。
正直・・・こんなところに??な立地環境。
「ロシア菓子 Солнце(ソーンツェ)」さん。
あぁ。そいえば、加布里に小さなお店が出来たって、ちょこちょこ聞いたりしていたことを思い出しました。たしかO氏も美味しいとかなんとか言っていたような・・・。

看板にはスケジュール表が貼ってあって、この日は営業されていました。
毎週木曜日~土曜日の3日間がレギュラー。時々イレギュラー営業もあるようです。
ロシア・・・ボクの憧れビーフストロガノフの国。
Солнцеとか書かれていても全く読めませぬ。
今のパソコンて簡単に出せるのねー。便利で凄いなー。

奥にあるドアを開けて店内へ。
お。シンプルな外観から想像通りのこぢんまりとしたスペースに、想像通りジャナイ可愛らしくお洒落なディスプレイ。
奥からお姉さん出てこられました。もしかしたらロシアの方がやられているのかとビクビクして入ってみましたけど、どこからどうみても日本人のお姉さんで一安心。
まだまだ外国人には緊張してしまう世代のボクです。(笑)

ショーケースにはピロシキが並んでいます。
他にも焼き菓子とかケーキとかいろいろバリエーション豊か。
ピロシキを幾つかと「プリューシキ」というシュガーパン、ケーキのような焼き菓子「シャルロトカ」を購入して帰宅。

まずは三角のピロシキ「キャベツと卵」(160円)を食べてみました。
め・・・めっちゃ美味しいィ!
コチラのピロシキは揚げパンではなく焼いたタイプ。表面はテカテカしていてオイリーさはあるものの、モチモチとした食感がヤミツキになりそうな美味しさ。
具材の味付けも・・・ロシア的な・・・よーわからんけれども・・・日本のジャナイ味付け? 独特な・・・コレはホントにウマい!

ムスメ達は甘いのをピロシキ「りんご」(160円)はめちゃめちゃ美味しいと大好評でした。ヨメはピロシキ「カッテージチーズとレーズン」(180円)を絶賛!
ボクは残ったピロシキ「マッシュポテト&きのこ」(180円)をいただきましたが・・・これも・・・ホントに美味しい。おやつにはもったいないくらいのレベル。

シュガーパンの「プリューシキ」(130円)とケーキのような焼き菓子「カッテージチーズとりんごのシャルロトカ」(330円)は見事にムスメ達に駆逐されました。
いずれもとても美味しかったらしく、即!「また買ってきて!」との命をいただきました。
いやァ・・・こりゃ、良いお店を見つけました!
お店の前には2台ほどの駐車スペースがありますが、周辺の道路はかなり狭いところがあるので、クルマで来る際にはちっこいクルマで来ることをオススメします。加布里駅から歩くと・・・15分くらい・・・遠いようで思ったより近いです。

既にオープンから2年だそうです。
糸島にはまだまだボクが知らない良いお店があるんだなァ・・・と。
絶対!また来ます!









Card image cap

ロシア菓子 Солнце(ソーンツェ)
080-2721-3229
糸島市加布里319-2
11:00~17:00
木・金・土曜日のみ営業