chillin chillin(ちりんちりん)

chillin chillin(ちりんちりん)

2020/01/23 | カフェ / カレー | 筑前前原駅


新しい発見。クンパッポンカリー。

寒くなってきたかと思えば・・・また寒くない日が続きそうな糸島。
変な冬ですねー。
JR筑前前原駅にわざわざ呼び出されたのに早急に用事は終わって。
ランチタイム。
雨予報だったのに束の間の晴れた空。
ぐるっと散歩してみよう。
頃合いを見て「角屋食堂」さんにでも寄ってみるかと思ってたんですが・・・。
スグ近くで、面白そうな看板を見つける。
「喫茶 chillin chillin」さん。
きまぐれ多国籍Lunchって書いてある。カレーを出している模様。

あれ? ここは黄色い壁が目印の「Cafe & BAR Speak Easy」さんという年末に某忘年会の後に打ち上げをしたお店です。
お昼営業始めたのかな?

外からは全く、中の様子が窺えません。ソロッとドアを開けてみました。
く。暗い。(笑)
なんともムーディーな照明ジャナイですか。夜の雰囲気と変わりません。
違うのはカウンターの中。
夜はいかついラッパーのマスターだったんですが・・・お昼は小柄な女性がお一人で。
「いらっしゃいませ どうぞー」との言葉にカウンター席を陣取らせてもらう。

ランチのメニューは自然派タイ料理「クンパッポンカリー」は海老と旬野菜の玉子とじカリーなんだそうで、1,100円。それに「厚あげとカブのサグカリー」のハーフ&ハーフなのが「愛がけカリー」1,500円、日替り?本日のキマグレメニューが「アジフライ定食」(1,100円)というラインナップ。

めっちゃアジフライに惹かれちゃうんですが・・・お初なので、お店の看板メニューっぽい「愛がけカリー」(1,500円)にしました。
まずはサラダが出てきます。ミニサイズのカラフルで可愛らしいサラダ。
インドのスパイスが振ってあるそうです。めっちゃ美味しいッ!
スグにカレーも来ました。
おォ・・・キレイに2色に分かれた「愛がけカリー」。
まずは左のタイ「クンパッポンカリー」の方から。
イタダキマス!
初めて食べるカレーですが・・・コレは・・・めちゃめちゃウマいじゃないですか!
辛味はそんなになく・・・海老と玉子をなんともいえないお味にまとめられている感じ。
面白~い。タイにこんなカレーがあったなんて!

右の「厚あげとカブのサグカリー」はホウレン草カレーをベースにお肉の代わりに厚揚げが入っているのだそう。お野菜たっぷりでヘルシーなんだって。
こっちはしっかりとスパイスを感じさせてくれるカレーです。んでも、辛味的にはそうでもなくて食べやすい。爽やかなカレーに仕上がってます。
2つのお味が楽しめて・・・イイです!
添えてあるピクルス・・・的なのも面白いお味で。
一気に完食。
美味しくいただきました。ゴチソウサマです。

聞くと・・・「Cafe & BAR Speak Easy」さんの店舗をお昼だけ週に3日借りて“喫茶店”として営業しているのだそう。
15時からはカフェ営業。スィーツなども楽しめるそうです。
ブルーベリーのケーキ・・・めっちゃ美味しそうだったなァ。

とても話しやすい柔らかな店主さん。
前原では貴重な隠れ家的な・・・ランチ処になりそうです。
なかなか面白いお料理とお店でした。












Card image cap

chillin chillin(ちりんちりん)
090-1809-0088
糸島市前原中央3-20-7
11:00~15:00(Lunch)
15:00~17:00(Cafe)
定休 土~火曜日(水・木・金曜日のみ営業)