2016-05-31 徒歩
6
KYUDAIGAKKENTOSHI
安全食堂 営業時間
11:00~16:00
(売り切れ次第)

定休日
水曜日
福岡市西区横浜3-35-1
092-806-2511
毎日でも食べたいラーメン・・・「安全食堂」さん。
もう立派なグルメストリートと化した伊都エリアに昔から変わらない佇まい。こんな街になると思った人は・・・誰一人想像してなかったんじゃないかなァ。
ジャスト開店時間の11時。
駐車場はまだちょっと余裕がある! 入口に行列も出来ていない! これはチャンス!とばかりに小走りで入っていきました。
店内は・・・ほぼカウンター席は満席じゃないですか。うぅ~。やっぱりゆったり食べられるような甘い店じゃないですねー。角っこの一つだけ空いた席に座らせてもらう。
横幅あってスイマセン。

着席と同時に「チャンポン!」と注文。
厨房内では「出番よォ~」とお馴染みのチャンポン担当女史が「はいョ」とばかりに登場。ボクのがこの日1杯目のチャンポンだったようです。

相変わらずお元気な大将さんがにこにこと常連さん達と談笑しながらラーメンを作る様はなんとも微笑ましい。
チャンポンは少々、時間がかかります。ま、ラーメンと比べれば・・・ですけど。

「おまたせ~」と目の前に運ばれてきました。
「チャンポン」(750円)。
すごい。今日も山盛りのお野菜。まずこの山をどーにかしないと麺には辿り着けない。
まずはお山のお野菜を一つずつパクパクやっつけていきます。ある程度やっつけたら麺を丼からひっぱりだして、ツルツル~。うーん美味しいィ。
ホントに具沢山。このチャンポン一杯でお腹一杯。ってなるんだけど・・・この日は朝早起きして頑張ったもんだから・・・替え玉イケるかも・・・。
チャンポンでも後からラーメンの麺を替え玉できる「チャンラー」を初めて体験したのはココのお店でした。
最近は我慢してたんですけどね。一度、脳裏をかすめたもんで、その誘惑にあっさり負けまして。
「替玉おねがいしまーす!」と元気に注文。

「替玉」(100円)硬さは「カタめで」。
すぐに奥からやってきます。そのまま丼にドーン。
「ネギ入れますか?」と聞かれるので、いつもは断るんですけど・・・なんだかこの日は気分で「たっぷりお願いします!」とお願いしてしまった。
「はぁ~い」とホントにネギ山。(笑)
野菜の旨味が染み出したスープも美味いけど、太い麺のあとに食べる極細ラーメンもまた美味い。
幸せを感じる~。
んでも、やっぱりボリュームありすぎ・・・。
これまでいくつものお店でチャンラーを食べてみたけどやっぱりココが一番、お腹一杯になる。
ちょいと苦しくなりましたが、しっかり完食。
ゴチソウサマでした。

やっぱりお味も雰囲気もめちゃ好みな安全食堂さん。
また来ます♪

過去レビューあります。(2013-07-08)

Copyright (C) 2016 ChikuhiBura. All Rights Reserved.