筑前前原駅より車で
10
DRIVE


2015-03-06
可也 092-327-2805
糸島市志摩稲留5 営業時間  11:30~15:00くらい 定休日  月曜日・第2火曜日

「かも南蛮」(1,250円)。キレイな鴨肉とキレイなお蕎麦。

グローウェルカフェがある敷地内に美味しいお蕎麦やさんが出来てるってことは・・・オープン当初(2013年夏?)から噂で耳にしてたんですけど・・・。
無計画なトライで伺うと定休日だったり、品切れだったりと・・・なかなか機会に恵まれず。
今回もお仕事で近くを通りがかったんでフラリ立ち寄ってみました。

天気が良いとはいえ・・・平日・・・ランチタイムも終わり頃。
まだまだグローウェルカフェの駐車場は沢山の車が並んでます~。その敷地内の一番、奥にある小さなお店が「可也」さん。入口を開け、「まだ大丈夫ですか?」と恐る恐る・・・聞いてみる。
「あ。ちょっとお待ちください」と奥様が奥の方に・・・。
ドキドキしながら待っていると「はい。セットの方が終わってしまっているんですけど、そば単品なら出せますが・・・」と申し訳なさそうに。

とっても蕎麦が食べたい気分だったので、「はい。単品でもOK!です!」と答え席に。
可愛いカウンター席に座ろうとしたんですけど、「こちらへどうぞー」と掘り炬燵の小上がりをすすめてくれたので、お言葉に甘えて。

メニューを拝見すると・・・あれれ・・・やっぱり“可也御膳”なるセットが・・・魅力的♪
いろいろすっごく気になる。
ま、気を取りなおして、単品のお蕎麦。寒かったんで今日は暖かいお蕎麦をいただくことにする。(冷たいお蕎麦は次回のセットでのお楽しみに)
「温そば」は890円~。
せっかくなので「かも南蛮」(1,250円)を注文してみました。

お待たせしてる間にどうぞーっとサラダが出てきました。
揚げそばが散りばめられてて美味しい。薄めのドレッシングも良い感じ。

サラダもぺろりといただいて・・・かなーり待って・・・運ばれてきました。
うぉっ! なんともキレイなお蕎麦~! これだけでめっちゃ期待して来た甲斐があったってっもんです。
まずはお出汁をズズーっと・・・わぁ、美味しいィ~♪
鰹節の風味がすごく良い感じ~。続いてお蕎麦をズルッと。
“十割”って書いてあったので、もっとボソッと感を予想していたんですが、細~く繊細に切ってあるせいか思いがけずツルツルな食感。美味しー。
鴨肉は高級すぎず・・・ボク好みのお味。たくさん入っていて幸せ~。
ゆっくり時間が過ぎていきます・・・。

目に付いちゃいました。壁に貼ってある「そばがきぜんざい」のPOPが。
じーっとボクが見ていると、ソレに気づいたのか奥様が「美味しいですよー」とプッシュされちゃうじゃないですか・・・(笑) 
かも南蛮でお腹も十分になってたのに。
「んじゃ、おひとつ」と頼んでしまいました。

「そばがきぜんざい」(380円)。
こちらは意外と早く運ばれてきました。甘い香りに包まれます。
そばがきはかなり大きいッ! 一口パクリ。んーふわふわしててなんとも良い食感~。
和スイーツだとスルスルっと入っちゃう。

んー。ちょっと贅沢しちゃいました。
ん!? さらになにか運ばれてきます。「そば湯です。どうぞー。」と。
おぉ~、温かいお蕎麦をいただいたのに、そば湯が出てくるなんて久しぶり!
これまた、たっぷり~!!!
うーん。口に残るぜんざいの甘みをさっぱりさせてくれますねー。
美味しーく頂きました。

んー久しぶりにゆったりしたランチタイムを満喫できました。
帰りにはご主人も奥からわざわざご挨拶いただいて・・・感じよいご夫婦のお店でした。
なんか奥まったお店なのに・・・良いお店ですねー。
もうちょっと温かくなったら、冷たいお蕎麦も食べに来なければッ!

★★★★
Google Map

「可也」さんの外観。


十割と思えぬツルツルしたお蕎麦。


サラダもいただきました。


「そばがきぜんざい」(380円)。


大きな“そばがき”ふわふわ食感。


蕎麦湯まで・・・幸せ。


なんだかんだ・・・そば茶も好き。

Copyright (C) 2015 ChikuhiBura. All Rights Reserved.