筑前前原駅より車で
10
DRIVE


2015-02-27
億万両 092-327-3384
糸島市志摩津和崎313-16 営業時間  11:00~15:00 / 17:00~22:00(O.S 21:00) 定休日  月曜日

「赤麺」(600円)+「ぎょうざ」(380円)。コレが最近お気に入りセット。

最近、ボク的にはかなり気に入っているお店なので紹介させてください。
志摩庁舎やイオン志摩の近く・・・。と言っても思いっきり田園風景の中に佇む「ラーメン」の文字が屋根に輝く「億万両」さん。
ラーメンも美味しいですが、中華の定食なんかも充実していていろいろ重宝するお店です。
特にラーメンは福岡・糸島が誇るラーメンのためのブランド小麦「ラー麦」を使用しての自家製麺になってから日々進化されています。

ボクが今回尋ねたのも・・・「赤麺」(600円)が食べたかったから。
普通、辛いラーメンってスープが赤いんですが・・・これはその名の通り“麺が赤い”。
これはなかなかのインパクト。麺が辛くてスープが甘く感じる・・・億万両さんのスープはそんなに甘めでもないんですけど・・・甘く感じる不思議感。何回食べても面白い。
ヤミツキになりそうです。
替え玉は普通の麺で。なんだかいつもより一層美味しく感じるのは赤麺マジックなのでしょうか。
ホントもっともっとみんなに知って欲しいお味なのです。(笑)

そんな衝撃の赤い麺に合うのはやっぱり「ぎょうざ」(380円)が最強。
ラーメン屋さんの餃子らしいカリカリの皮にラーメン屋さんの餃子らしからぬシッカリ肉感でボリュームあるタネ。かなり美味~い。

うん。美味しかった「赤麺」。
POPを見ると、オプションでスープも辛く出来るとか・・・大辛+30円、激辛+60円、天国+90円。リーズナブルである。
単に唐辛子を入れるだけじゃく“辛味タレ”ってトコもなんかそそられますね。甘いスープとのコントラストを楽しむのも良いけど、激辛ラーメンも食べてみたい・・・いつかカラダが欲したら挑戦してみましょう。
こんなのも自家製麺だからできるんでしょうし、いろいろ試行錯誤を繰り返している店主さん。
今では他に竹炭を練り込んだ「黒麺」や青汁の「青麺」なんかもあったりして、まだまだいろいろ遊ん・・・いや、研究されているのかなぁ・・・これからの進化も楽しみです。

一度、家族みんなで訪れてラーメンだけじゃなく、中華メニューもいろいろと食べてみたいと思ってはいるんですけど・・・なかなかご一緒してくれません。(汗)
お次は強引に連れてきてみましょうかねぇ~。

★★★★
Google Map

「億万両」さんの入口。


衝撃の赤い麺。


餃子!ジューシーで美味しいッ!


卓上の調味料。


田園へ向けて「ラー麦」のノボリ。


「億万両」さんの外観。


「赤麺」の説明。限定20杯。

Copyright (C) 2015 ChikuhiBura. All Rights Reserved.