徒歩
8
CHIKUZEN-MAEBARU


2014-12-19
スコーン専門店 KINAFUKU (キナフク) 092-334-5193
糸島市前原東1-4-11 営業時間  12:00~18:00 定休日 水曜日

スコーンはキレイにパックされた状態で販売。お洒落でなかなか良く出来ています。

なんのイベントだったか・・・忘れましたが、出会いはなかなかのインパクト。
「KINAFUKU(キナフク)」さんのスコーン。糸島ではもう超有名?
それからは、行きつけの産直所「福ふくの里」さんでも販売しているのを見つけて、行ったら毎回購入させてもらってたんですが・・・最近、入荷されなくなったみたいで・・・いつも空いてる販売スペースを見つめていたボク。(笑)

イベントや産直所などでの販売を中心とされていましたが、今年4月に前原に実店舗もオープンされていたことは知っていたんで、早く行かなければと思いつつ12月になってしまいました。
今回はお向かいの伊都文化会館に用事があったんで、そのついでに。
「あ、そうだ!」と思い出し・・・初訪問となりました。

こぢんまりとして可愛らしい店舗です。ワクワクしながら入ってみると・・・。
「いらっしゃいませー」と店主さんがお出迎え。
イートインスペースには・・・おばさま方に占拠されていましたので・・・店内で食べるのはあきらめまして。(笑)
しかし、こちらコーヒーが無料で提供されているんですよね-。素晴らしい太っ腹!
スコーンが並んでいる棚をのぞくと・・・行った時間がもう夕方になろうかという頃だっただけに、【完売】の文字が並んでいる~。(涙)
狙っていた「コーヒー」や「ジンジャー」、「クランベリーチーズ」などお気に入りはのこっておらず・・・。ま、でも食べた事ないのも食べる良い機会かなと。
残っているスコーンを全部1個ずつ買って帰りました。

生クリームたっぷりで作られたスコーンというものらしいですが・・・。
やっぱり食べるとめちゃ美味しいです。
今回買ってきたのは、「塩バニラ」、「アールグレイ」、「マーブルチョコ」、「抹茶」、「プレーン」の5種類。プレーンが180円で他が200円。スコーンとしては高級ですね。
1個1個キレイにパックされています。
まずは「プレーン」から食べます。
スコーンというとちょっと堅めでザッくりした食感ってのが定番ですが、こちらのは・・・なんだろう優しいというかシットリしていてまろやかな味わい。
全体的にお味は薄めで、生クリームの味わいを大切にしている感じ。

いろんなお味が楽しめますが、どれも主張は控えめ。
それぞれいろいろこだわって作られているんだろうなァ・・・という印象です。
今回気に入ったのは「塩バニラ」。あの糸島が誇る“またいちの塩”が使われているそうで。
ホントに贅沢なスコーンだなと。
この生クリームスコーン。やっぱりコーヒーのお供に最高です。
仕事に疲れまくった午後・・・リフレッシュのおやつに最適!(ボク調べ)

まぁ~どの味を買っても“キナフク”さんのスコーンです。ハズレなしな感じ。
でも、いろんなお味・・・食べてみたくなる・・・なかなかウマイ戦略かも。

糸島のスコーンといえば・・・かの【即興詩人】さんでしたが、今やこちらになりつつあるのでしょうか。もっともっと有名になりそうな感じもしますしね。
がんばって頂きたいお店であります。
糸島の食材でどんどん斬新なスコーンを開発して・・・これからが楽しみですね。
ボクも通います。

★★★★
Google Map

「キナフク」さんの外観。


「プレーン」(180円)。


「塩バニラ」(200円)。


「アールグレイ」(200円)。


「マーブルチョコ」(200円)。


「抹茶」(200円)。


テイクアウトの袋もお洒落。


たしかに!

Copyright (C) 2014 ChikuhiBura. All Rights Reserved.