徒歩
18
IKISAN


2014-11-14
Adansonia (アダンソニア) 092-325-2226
糸島市二丈浜窪396-1 営業時間  lunch 11:30~15:00 / cafe 15:00~18:00 / dinner 18:00~20:00 定休日  木曜日

お魚料理「太刀魚のグリル」。和風? 洋風? めちゃ美味でしたー。

再訪です。→【前回 2013/07/29 糸島の食材を気軽に楽しめるリストランテ。

再度、無人駅になってしまった一貴山駅。ですが、ご近所のコミュニティスペースみたいな感じになっていて微笑ましい田舎旅情溢れる雰囲気になってます。
そんな小さな駅から海沿いの唐津街道へ向かう道。
広大な田園風景の中を小さな3両編成の電車が走る長閑な風景。癒やされますねぇ。
この日は時折突風が舞っていて、海が近づくにつれて風もどんどん強くなってちょっと大変でしたが、やっぱりこの散歩道。時々歩きたくなる素敵さがあります。

唐津街道に出てもうちょっと頑張って歩くと目の前に海が開けてくると同時にコチラのお店に到着です。「アダンソニア」さん。素敵なご夫婦が頑張ってらっしゃるレストラン。
まだ昨年オープンしたばかりのお店ですが、既に凄い人気のようでランチでも予約しないといけません。通りがかる度に駐車場をチェックしているんですが、いつもほぼ満車。
予約が苦手なボクですが、今日はシッカリ事前に電話しました。(ヨメが)

3回目? 4回目だっけ?
ちょっと遅めのランチタイムに訪問。お洒落な女性陣やカップルで店内は賑わってます。
ランチのメニューは4種類。
パスタセットが1,150円、前菜+パスタセット1,480円、前菜+お魚料理セット1,680円、地魚と畑 お昼のコースが2,550円。
全てのランチに自家製のパンとミニデザート、ドリンクがついてます。

ボクは「前菜とお魚料理のセット」(1,680円)を。
前菜は3種類から選べます。日替わりなのかな。
「サバのカルパッチョ」。この日はお魚が食べたくて。
いつもながら・・・素敵な盛りつけで運ばれてきます。
凄い。カメラでどの角度から撮ってもキレイに見えます。自分の腕が上がったみたいに。(笑)
お味もイケてます。お洒落~なソースもよい塩梅。

この日のお魚料理は「太刀魚のグリル」でした。
たまたま先日、この近くの海に太刀魚狙いで釣りに来てたんですよねー。釣れませんでしたけど・・・朝方早くから頑張ったのに。(笑)
このお皿に乗っている太刀魚もこの近くの海で泳いでいたんだろうなァ~。
ムムムっ! 太刀魚もコチラのお店ではこんなにもお洒落なお料理になっちゃうのかー。
彩りもキレイで、食べるのが勿体ないくらいの作品です。
まずはそのまま一口パクリ。美味いッ! 焼いた太刀魚大好きなボクですが、これはなかなかですよー。お塩も効いていて和風な感じもありつつ、チョット酸味のあるソースも抜群にあっていて美味しい。秋の味覚ですねー。
これは白ご飯が食べたくなります。(笑)
添えられてくる自家製のパンもとても美味しくて・・・おかわりしましょう。

ヨメは「前菜と手打ちパスタのセット」(1,480円)。
前菜は共通で3種類から選べて、「白カブのポタージュ」を。
このスープ絶品!とヨメ。少しだけ・・・ホントに少しだけもらいましたが、ドロッとした優しいお味のスープに香ばしく焼かれたカブと柚子。これは美味しいですね。

パスタは2種類から選べて「マッシュルームとパルミジャーノ」をチョイス。
これまた・・・フォトジェニックなパスタで。
大きめの荒々しいマッシュルームと繊細なチーズ。うん。キレイ。
手打ちのパスタはプリッとしていて、食感も楽しめます。
お味もマチガイナイ。

食後のミニデザートは林檎とキャラメルのケーキにレモンのアイス。
オジサンなボクでも必ず食べたいコチラのデザート。たまらん。
美味しいコーヒーと一緒にまったりしちゃいます。
ついつい長居。要注意です。

んー。この満足感。ゴチソウサマです。
いろいろある満足ポイント。いろんな魅力ありますね。
人気の秘密が改めて分かったような・・・。
まだ若~いご夫婦なのに。凄いです。

また来ます♪

★★★★
Google Map

「アダンソニア」さんの外観。


手打ちパスタは2種類から。


「マッシュルームとパルジャーノ」。


前菜「サバのカルパッチョ」。


前菜「白カブのポタージュ」。


自家製パンはオリーブオイルと。


デザートも秀逸。


食後の美味しいコーヒーでまったり。


何回来ても素敵なお店です。


駐車場からは荒れた海が。

Copyright (C) 2014 ChikuhiBura. All Rights Reserved.