徒歩
5
SHIMOYAMATO


2014-11-10
一九、ラーメン 生の松原店 092-881-2461
福岡市西区生の松原1-20-11 営業時間  11:00~21:00 定休日  火曜日

「ラーメン」(550円)+「かしわめし」(200円)。

昨日は記念すべき第1回福岡マラソンが開催された福岡市~糸島市。
さすがに当日はビックリするほどクルマが少なくて・・・なんて協力的な市民なんでしょう。

あけて今日は・・・普通に渋滞してる唐津街道今宿付近。
JR下山門駅で降りると閑散としていたのに・・・。

久しぶりにコチラに寄ってみました。
「一九、ラーメン 生の松原店」さん。“、”が気になる一九さんです。
しばらく休業されていたりして・・・心配していましたけど、今は元気に営業中。
新しく新調された? キレイな暖簾をくぐり入店。
相変わらずの田舎の実家に帰ってきたかのような雰囲気を醸しだしまくりのお出迎えしてくれる女将さんがお一人で頑張ってらっしゃいました。
ラーメンは550円~、替玉は150円。増税後もお値段変えてません。んー。

毎回こちらでは「ワンタン麺」(750円)をいただいているのですが・・・かしわめしをえらく推してらっしゃるので。
今回は「ラーメン」(550円)+「かしわめし」(200円)をオーダー。

「はぁ~い」と調子よくシャキシャキと作ってくれます。
「どうぞ~」とまず、かしわめし。すぐにラーメンをカウンター越しに手渡し。
まずはラーメン。
うん。茶褐色のスープにキレイにレイアウトされたネギとチャーシューとゴマのトッピング。
最初からゴマがかかっていてもイラッとこなくなりました。
やっと大人になれてきましたかね。
コチラのコレは味わいです。深いです。
いろいろと美味しいラーメン群雄割拠の昨今ですが、ボクはこんなラーメンも大好き。
スープを一啜り。あぁ~染みます。いろんなお味が。
マイルド。っていうか円やか。疲れた日にはこんなお味が美味しく感じます。
麺は相変わらず、ダルっとしてます。コチラの硬さは“カタ”くらいがボクの好みになってます。
丼は小ぶりなのにボリュームはしっかり。ちょうどよいくらいの一杯。

かしわめし・・・その響きが良いですね。
“かしわ=鶏”が伝わらないとイライラしちゃうボクです。
こちらはしっかり染みてます。超~優しいお味です。

うむむ。何度来ても田舎のおばあちゃん家に帰ってきた気分。和みます。
卓上のゆで卵に自然と手が伸びますが・・・うーん。我慢しとこ。
そのお隣の“激辛”と書かれた缶も気になりましたが、スルーしました。(笑)

お会計を済ませると「またお願いねー」とにっこり送り出してくっる女将さん。
あぁ~。ゴチソウサマです。
また来ます。あ、今度はワンタン麺を。くしくも今日のセットと同じ価格。

ゆったりテンションになっちゃったので、そのまま海岸まで散歩してきました。(汗)

★★★
Google Map

「一九、ラーメン」さんの外観。


なんか知らないけど染みます。


かしわめしも染みてます。


シンプルです。


ゆでたまごに手が伸びます。


メニューにも味わい。


看板にも味わい。


「ワンタン麺」もオススメです。

Copyright (C) 2014 ChikuhiBura. All Rights Reserved.