徒歩
8
HATAE


2014-06-17
MiNo田 (みのだ) 092-322-5051
糸島市高田2-1-20 営業時間  (ランチ)11:30~14:00 (喫茶)14:00~16:00 (ディナー)17:30~23:00 定休日  水曜日

「花月」(2,700円)。メインを天麩羅に変更していただきました。

こちらのお店も・・・オープンした時からずーっと気になっていたお店です。
「MiNo田」さん。
美味しい和食とデザートが評判だと・・・ボクの周りでも評判高くて・・・。
ちょっとした集まりでがありまして。
やっと。満を持しての訪問になりました。

場所は唐津街道202号線沿い。瑞梅寺川の橋の袂にあります。
外観は大きな民家をキレイにリノベーションされている感じでしょうか。とてもモダンに仕上がっていて、暖簾もお洒落。
とても人気のようで、いつもランチ時は駐車場は満車な時が多いのです。
今日は徒歩で。しっかり予約までしてきました!

店内に入って名前を告げると丁寧にお出迎えされちゃいました。
木の香りが漂うような店内。外観よりさらに洗練されたモダンなデザイン。お洒落です。
すべて掘り炬燵形式の座敷席になってます。
かなり大人数だったんですが、ロールカーテンで仕切ってくれて、ほぼ個室感覚です。
なかなか良いアイデアですねー。

ランチは月替わりで、2,100円と2,700円の2種類が用意されています。
この日は「花月」(2,700円)を。

まずは小鉢の「なます」。上品な美味しさ。これからのお料理に期待が持てる感じ。
お次に「トマトのジュレ」。くり抜いたトマトを器に盛ってあって、とてもキレイ。
見た目もお味も良かったです。もちろん!器のトマトまで丸ごといただきました。

「お刺身三種」。うーん。少量ですが美味しいですねー。

「日替わりの一品」は蓋物。真薯とオクラと茄子と冬瓜。これまた優しいお味。
お出汁がとても美味しく・・・なかなか味わい深い一品でした。

「天麩羅盛り合わせ」。本来は「豆腐と鰯のハンバーグ」だったんですが、鰯が苦手なメンバーのために変更して頂いたとのこと。
パリッとキレイに揚げられた衣。新鮮なお野菜。なかなか良かったです。
でも、ハンバーグも食べてみたかったかなーとも。(笑)

最後はご飯・赤だし・お漬物。
ご飯にはちりめんの佃煮がのっけてあって。とても美味しかったです。

食後にはデザートとコーヒー。
デザートは「黒ゴマのプリン」とフルーツ、抹茶のアイスと彩りもキレイなプレートで。

コーヒーは前日までの予約でサービスとのこと。
ラッキーでした。美味しいコーヒーだったんで。やっぱりこのお店は予約必須ですね!

総じて上品で優しい和風コースという印象。
とても満足度は高めだと思います。ゴチソウサマです。
対応して頂いた女性スタッフさんも、わざわざご挨拶に出てこられたシェフもとても良い感じで。
こんな感じのお店・・・糸島では貴重かも・・・。
そして気になるのはやっぱり、14:00~16:00のカフェタイム。
月イチで“デザートバイキング”なるイベントもやってるそうで・・・お次はそちらでもお邪魔してみたいです。

★★★★
Google Map

「MiNo田」さんの外観。


お通しのなます。


トマトのジュレ。


お刺身三種。


日替わりの蓋物。優しい味わい。


天麩羅盛り合わせ。


ご飯・椀物・お漬物。


デザート。黒ゴマのプリン。

Copyright (C) 2014 ChikuhiBura. All Rights Reserved.