徒歩
5
HAMASAKI


2014-04-22
三郎寿司 0955-56-6159
唐津市浜玉町浜崎1160-1 営業時間  11:00~22:00(O.S. 21:30 定休日  年中無休

平日限定「ランチ寿司」(1,100円)。にぎり8貫。細巻、お吸物。手軽な寿司ランチが嬉しいデス。

浜崎駅で下車して浜玉町の海沿いにある街並みを散歩するのが大好きです。
なんか・・・昔ながらの懐かしい・・・情緒ある街並み。
少々、寂れた感もありますが、頑張ってらっしゃるお店も多く存在していて。
このお店もそんな“頑張ってらっしゃる感”を強く感じちゃったワケで。
「三郎寿司」さん。
場所は浜崎駅から唐津街道に出て、虹ノ松原とは逆、糸島方面へ少し歩くと沢山のノボリと共に見えてきます。見た目、“街のお寿司屋さん”的。
ちょっと前のボクだったら、こんなお店。ちょっと入りづら~いと敬遠してましたが。
すっかり“食べ歩き”の楽しさを知ってしまうと・・・。
でも、闇雲に地元のお店に突撃してるわけじゃござんせん。このお店・・・ノボリも店頭のボードでもタイムサービスなどもあるという告知。観光や一見さんでもウエルカムな雰囲気を感じさせます。
そんな感じが気になってたワケで。

ガラッと入口のドアを開くと・・・そこはお寿司のカウンター席。正面に大将さんが。
「いらっしゃいませー」と威勢良くお出迎えしてくれました。

カウンター席に座り、メニューを拝見。平日限定タイムサービスのページしか見ません。
素直ににぎりが食べたい気分だったんで、「ランチ寿司」(1,100円)を注文。

スグに女将さんが熱いお茶と一緒にお通しの「にゅうめん」を出してくれました。
なんかちゃんとしたお寿司屋さんにきた気分。嬉しいですね。こういうの。

カウンターの向こうでは、せっせとにぎりを並べていく大将さん。
うーん。いいなぁ。こういう雰囲気。唐津に一人旅に来て・・・たまたま入った地元のお寿司屋さん・・・そんなシチュエーションに陶酔・・・(笑)
ま、ボクはいつでも唐津に来た時は小旅行気分なんですけどね。

大きな角皿に並べられて運ばれてきました。
おぉ、思ったよりもボリュームあるじゃないですかー。
にぎりが8貫+細巻+お吸物。

「醤油はこちらが甘口、辛口になってます。どうぞ」と大将自らご丁寧に。
ではいつものように玉子からパクリ。
おぉ、美味いぃ~。まぐろ、はまち、鯛。どれも美味しいィ~。唐津だもの当然ですかねぇ。
細巻きはお新香とカッパ。これがまた良い感じ。
シャリが美味しい~。
あぁ、千円で幸せなお昼のひととき。味わえました。
結構~お腹いっぱい。ゴチソウサマです。

にこやかなご夫婦に見送られながら・・・お店を後に。
お寿司屋さんに一人ランチ。なかなか入りづらいイメージがありますが、実践してみるとなかなかいいもんです。
ちょっと大人になった気分(笑)

また来ます♪

★★★★
Google Map

「三郎寿司」さんの外観。


海がすぐ近く・・・美味しくないわけがないデス。


熱いお茶と一緒にお通しはにゅうめん。


お醤油は甘口と辛口の2種類。


タイムサービスメニューです。

Copyright (C) 2014 ChikuhiBura. All Rights Reserved.