徒歩
7
CHIKUZEN-MAEBARU


2013-10-23
古材の森 092-321-4717
糸島市前原中央3-18-15 営業時間  11:00~17:00 定休日  水曜日

「黒豆と玄米の体にやさしいランチ」(1,500円)。

最近は、軽トラ市で月末は賑わってる前原名店街。
正直、商店街のお店の活気はこのご時世・・・厳しいものがあるんですが・・・そんな中頑張ってらっしゃるというか・・・異彩を放つお店がココ。
外観からして古民家再生というには失礼になるくらいの規模で立派な建物。
もうこれは文化財レベル!?です。
「古材の森」さん。
こだわりの糸島産食材でヘルシーなお料理がいただけるお店。

お屋敷的な建物の外観も素敵なんですが、中に入ると更に大きなインパクト。入口を入っていくだけでテンション上がっちゃいます。

広い土間で靴を脱いであがります。
店内は全て和室のお座敷なんですが、テーブル席も用意されています。

今日はこれまた素敵なお庭を拝見できる席に座ることが出来ました。

ランチメニューは5種類。
ボク的には一番、このお店らしいと思うメニュー。
「黒豆と玄米の体にやさしいランチ」(1,500円)。限定10食です。

メイン料理のお魚は日替わりです。今日は「糸島魚のこうじ焼き」でした。
うーん。メインのお魚も抜群に美味しかったんですけど・・・。
上品なお膳で運ばれてくるこのお料理。
ひぃふぅみぃ・・・・・・器だけでも10枚!?
どんだけ盛りだくさんなんだって感じの小鉢たち。
しかし、どれも美味しい。さらにメニューの通りに体に優しそうなお料理ばかり。
特にイカのごま油で和えたモノ?が美味しかったなぁ。

黒豆と玄米のご飯は・・・よく噛んで食べることの美味しさと大切さを教えてくれます。

デザートは2品。ガトーショコラと白玉あんみつ。とても上品。
ドリンクはいろいろ選びますが、コーヒーを。
いつも満足させてくれるランチです。


もひとつ、ちょっと前に食べたのもご紹介。
「古材の森そうめんちりセット」(1,200円)。

糸島の郷土料理「そうめんちり」。
かなり甘めのお出汁に鶏肉やお野菜などを入れて、お鍋的にいただく“具沢山な温かいそうめん”って感じのお料理。

こちらの「そうめんちり」もかなり甘めのお出汁。すき焼き風ですかね。
これにも玄米ご飯に小鉢がいくつもついてきて・・・充分にゴージャスなランチ。

そうめんはかなり細く、とても濃密な美味しさ。まさに郷土料理って言葉がピッタリ。全く馴染みのないお料理でもなんとなく懐かしく感じるところが。

途中で添えてある“黒胡椒”をパラパラ入れると味が変わって美味しく感じます。
体が隅々まで温かくなる感じ・・・冬のほっこりメニューですね。

こちらにもデザートと選べる食後のドリンクがついてきます。
この日はヨーグルトにリンゴのコンポート添え。
毎回、自家製ぽい手作り感あふれるデザートもこのお店の魅力です。


雰囲気と良い、お料理と良い・・・素敵なお店です。
ここでランチしているとちょっとした旅気分。

ここのところ全くと言って良いほど“旅”に行けてないので・・・(笑)。

★★★★
Google Map

大きな地図で見る

「古材の森」さんの外観。


「黒豆と・・・ランチ」はお魚がメインで日替。


「黒豆と・・・ランチ」のデザートは2種盛。


「古材の盛りそうめんちり」(1,200円)。


そうめんちりは具沢山で温かい。


玄米ご飯には味味噌が付いてきます。


そうめんに黒胡椒をお好みで。


「そうめんちりセット」のデザート。


かなり立派な建物です。

Copyright (C) 2013 ChikuhiBura. All Rights Reserved.