徒歩
10
CHIKUZEN-MAEBARU


2013-09-30
浜ちゃんぽん 前原店 092-323-1222
糸島市前原西1-17-10 営業時間  11:00~23:00 定休日  月曜日

ランチメニューの「メンチカツ定食」(900円)。セットのミニちゃんぽんは+50円で普通サイズに。

福吉の人気店「浜ちゃんぽん」さんの支店が前原にできてほぼ3年くらい!?
すっかりこちらにも定着されたようでお昼時は満車の時もちらほら・・・。
ボク的にもお店へ通う度に“どんどん美味しくなって行ってる・・・”進化を肌で感じています。
最近はこちらのお味の方が好きなくらい。
まぁアクセスの良さもあるんですけどね。

場所は唐津街道202号線沿い。前原の駅前通との分岐になる「筒井町交差点」のすぐそばになります。駐車場も停めやすく、キレイなお店構え。
店内はこぢんまりとしていますが、カウンター席にテーブル席、座敷席と効率よくレイアウトされていてどこに座ってもゆったり食べられそうな雰囲気のお店です。

今回は気になっていた新しいメニュー「メンチカツ定食」(900円)を注文。
基本ミニちゃんぽんとメンチカツとご飯のセットなんですが、ミニちゃんぽんは+50円で普通サイズにできます。もちろん!“普通サイズ”でお願いしました。

ちゃんぽんを頼むと「ぼぉーッ」ち勢いすさまじいバーナーの音とともに、いつもの如くイケメン大将さんが手際よく作ってくれます。
ボクが座っているカウンター席の前ではメンチカツが用意されていました。その場で揚げるんですね。揚げたてをいただけるなんて・・・期待が高まっちゃうじゃないですかっ!

先にちゃんぽんが到着。
おぉ、いつもながら具沢山! 秋を感じると無性にちゃんぽんが食べたくなるボクです。
まずはスープを一口。おぉ、既にお野菜の旨味が十分に出まくっている豚骨スープ。うまいっ!
ホントに来る度に美味しくなってるなぁ。なんだろう??
豚骨の甘みもすごくちょうど良い。既に本店さんを超えてる???スープだと思います。
お野菜のシャキシャキ食感もたまらない。
すごく新鮮なんだろうなぁ~ってボクでもわかります。

麺はいわゆるオーソドックスな太めのちゃんぽん麺ですが、これもかなり美味しくいただけます。ボリュームもかなりで食べ応え感ばっちりな感じ。

少し後れてきたメンチカツ。かなり大きめで嬉しい。
まさに揚げたて!アッツアツです。ヤケドに注意しながら一口。
おぉぅ!こちらもめっちゃ美味しい。サクサクの衣にジューシーなお肉がたっぷり・・・。
メンチカツって美味しくないのってなかなか作れない・・・誰が作っても美味しいお料理の一つだと思いますが(笑)、こんなに美味しいのはなかなかない。かなり上質さを感じさせます。

店内にはセルフで自由に取れるコーナーがあり、激辛の辛子高菜、紅生姜と日替わりの3つ。
この日の日替わりは「辛子もやし」。コレを少しいただきました・・・そのまま食べてもご飯にのっけても美味しいというヤツですね。なかなか美味しかった。
ちなみに辛子高菜は激辛と書いてありますが、めちゃくちゃ死ぬほど辛いって程では無いです。辛いの好きな人だったら普通に入れても大丈夫なくらい。でもやっぱりラーメンの時にオススメ。

ちゃんぽん普通サイズにこのメンチカツ。さらにご飯のセットは・・・かなりなボリュームで・・・満腹セットになりました。ご飯もいつも美味しいんですよね。だからついついセットを頼んでしまうという・・・・。
前まではトンカツのセットだったんですよね。
ボク的にはトンカツも美味しかったんですけど、ランチとしての魅力は・・・こっちの方が断然上かも。
これは・・・かなりリピートしてしまいそうなメニューになりそうです。

うーん・・・。ホントに通う度に好きになってしまいます。
また若いスタッフさんで頑張っているのもこのお店の魅力の一つ。活気があってそれだけで元気がもらえそうな・・・応援したくなるようなお店。
これはまますます通う頻度が多くなりそうです。


こちら、ちゃんぽんのお店ですがラーメンもなかなかなんですよね。ボク好みの極細なストレート麺の本格豚骨ラーメンをいただくことができます。
しかし、やはりこちらのキングオブメニューはなんと言っても「海鮮浜ちゃんぽん」になりますかね。
かなり贅沢なちゃんぽんです。見た目のインパクトも大きい。
一度お試しあれ!なメニューです。

★★★★
Google Map

大きな地図で見る

「浜ちゃんぽん前原店」さんの外観。


具沢山のバリうまちゃんぽん!


大きなメンチカツとご飯がセットです。


サクサクでめちゃ美味!


店内にあるセルフコーナー。


辛子もやし。美味しかった。


卓上の様子。


ラーメンも美味しいのです。


セットの半炒飯もなかなか。


インパクトある「海鮮浜ちゃんぽん」。

Copyright (C) 2013 ChikuhiBura. All Rights Reserved.