徒歩
3
HATAE


2013-07-11
天ぷら定食 えびす食堂 092-330-7155
糸島市波多江駅北4-1-8 営業時間  10:30~22:00 定休日  年中無休

「四季彩定食」(790円)。天ぷら7品とご飯とお味噌汁のセット。第一陣はサヨリ、エビ、茄子。

JR波多江駅を下車。
今日も当然!猛暑日です。暑~いッ!!
少し歩くだけでも汗だくダク。
こんな日は・・・何を食べれば良いんだろう・・。
ボクでもなんだか食欲が・・・あんまり・・・。
そんなこと考えながら歩いていると、このお店の前を通りがかりました。

そういえば・・・ここ来たことなかったですね。意外にも。
「天ぷら定食 えびす食堂」さん。
唐津街道202号線沿い。「産の宮交差点」の角にあります。
福岡空港近くの人気店あの「天ぷらのひらお」さんと同じ様なシステムで食べられるということくらしか予備知識なかったんですが、いつもランチタイムは多くの車で賑わっているんでちょっと気にはなっていたんです。
せっかくなんで入ってみましょう!

店内に入るとまずは食券機がお出迎え。
なかなか最新のマシーンらしく、タッチパネル。カッコイイ!
定食は490円~とリーズナブルなのからいろいろ揃ってます。

メガ盛・・・なんてのもありまして、いつもなら即選択!ですけど、今日は少々・・・食欲が減退していたもので・・・。
その次に推されていたメニュー“季節のごちそう”というキャッチフレーズにも惹かれて。
「四季彩定食」(790円)。
790円はご飯(小)のお値段。中、大と選べますが、天ぷらの時はご飯は控えめに・・・と「ひらお」さんで学んでいたんで・・・(笑)。

食券を手にお店の中に入っていくと、2つのブロックに分かれていて、それぞれ中央にある厨房を囲むようにカウンター席がレイアウトされてます。
「こちらへどうぞー」と案内されて、席に。

お水・お茶はセルフです。
食券を渡すと、まずは天つゆ、ご飯、お味噌汁を持ってきてくれます。
卓上にはイカの塩辛と白菜のお漬け物が置いてあり、それを小皿に盛って、天ぷらを待ちます。

キマシタ!第一陣。
サヨリ、エビ、茄子の3品。
まずはサヨリからいただきましたが、なかなか美味しい。衣がちょっと硬めですが、揚げたてだけにアツアツでサクサク。
エビは今ひとつ。もっとプリプリしたのが食べたかったよぉーって感じ。
茄子は大きめでなかなか良かった。

第二陣。
サワラとジャガイモ。
ジャガイモ。ほくほく!アツアツすぎてヤケドしちゃいそうでしが、とても美味しい!
サワラは良い感じ。やっぱり魚は美味しいですねぇ。

そして最後の第三陣。
オクラとヤングコーン。
締めにふさわしい感じ。オクラで整えて、ヤングコーンはおやつな感じですね。
なかなか面白い味です。

〆て天ぷら7品。ご飯(小)でもなかなかお腹一杯になりました。
ゴチソウサマです。
途中、イカの塩辛やお漬け物をいただきながら食べましたが、良いアクセントになりますね。特にイカの塩辛はレモン風味!?でお口をさっぱりできます。


値段相応な天ぷら定食と言えばそうなんでしょうが、「天ぷらのひらお」さんを知っているだけに・・・ハードルは上がってしまいますよねぇ。そこまでは・・・いってないかなぁって感じがしちゃいました。

でも・・・天ぷらを揚げてくれた女性スタッフさんが若くてとても美人さんだった!(汗)
それだけでも美味しく・・・ごにょごにょ。
ちなみに隣のブロックはご主人さんらしき方が仕切ってらっしゃってましたねぇ(笑)。

ランチタイムも終わり頃の時間帯にも関わらず、店内にはサラリーマン風な男性ばかりですが、そこそこ賑わっていました。

一人でも入りやすく、手軽に天ぷら定食を食べられるお店って需要あるんですねぇ。
確かに糸島では貴重な存在なお店なのかも。

無性に天ぷらが食べたくなったら・・・また来ます♪

★★★
Google Map

大きな地図で見る

「天ぷら定食 えびす食堂」さんの外観。


第二陣はサワラ、ジャガイモ。


最後の第三陣はヤングコーンにオクラ。


天ぷら置き台にご飯・お味噌汁・天つゆ。


置いてあるイカの塩辛はよいアクセント。


卓上の様子。


メニューは食券機で選びます。

Copyright (C) 2013 ChikuhiBura. All Rights Reserved.